【現在の様子】補修工事を行っている東京ディズニーリゾート!(2020年5月30日現在)



 

新型コロナウイルスの新規感染者がようやく落ち着き、徐々に経済活動が再開し始めています。
2020年6月1日から、営業母体から「県をまたいだ移動自粛要請」がされている中ではありますが、「イクスピアリ」の営業が再開されます。

今回は、以前の記事【現在の様子】休園を利用して補修工事を行っている東京ディズニーリゾート!の続編をご紹介したいと思います。
ディズニーリゾートラインから見える範囲のものをご紹介します。

 

東京ディズニーランドホテルの外壁

東京ディズニーランドホテルは、2018年4月2日から2021年冬までの期間、断続的に外壁の補修工事を実施しています。
外壁補修工事の範囲の部屋は、安く泊まれたはずなのに・・・残念ですね。

2020年5月16日ではこんな感じでした。

2020年5月30日はこんな感じでした。

さて、どこが変わったのかおわかりですか?

答えはこちら
 

 

 

 

 

 

 

仮設足場に描かれているデザインはある意味、芸術品ですよね。
これは無料で見れる「トリックアート」です!

窓から誰か顔を出しそう(笑)

ミッキーやミニーが顔を出しているデザインがあるともっと面白くなりそう!

私は、東京ディズニーリゾートファン歴が浅いし、一度も宿泊したことないので、写真を撮って初めて気づきました。

立体駐車場側の写真

東京ディズニーランド入り口側の写真

外壁の色が全然違ったのですね・・・
あまり詳しいことはわかりませんが、キャラクタールームとその他の部屋で分かれているのでしょうか・・・

ディズニーシー・アクアスフィア周辺

2020年4月7日のこんな感じ。(床の仕上げをはがす前)

2020年5月16日はこんな感じ。(床の仕上げをはがした後)

2020年5月30日はこんな感じ。

綺麗になりましたね!

しかし、東京ディズニーファンの方は、あれ?っと思ったことがあるのではないでしょうか。
そう!床の仕上げ材の色がかわってる!
普通のアスファルト舗装になってしまった・・・
アクアスフィアの周りは「青」でないとイメージが・・・・

補修作業が必要になった場合、アスファルト舗装は補修しやすいので仕方ないか・・・

そして、この時期になっても「ディズニーイースター」の装飾は健在!

この足場は何の施設だ?



方角的にはたぶん「コズミック・エンカウンター」付近だと思うのですが・・・あっているかなぁ

最後に、あまり目立たない部分ではありますが、ここも補修してほしなぁ
屋根のトタンが結構さび付いてますよ

補修してきれいになった東京ディズニーリゾートを、早く見てみたいですね!
今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました。