【トイ・ストーリーホテル】2020年6月20日から現在までの工事現場の様子を紹介します!



今回は、現在建設中のトイストーリーホテルの現在の状況を、2020年6月20日から2020年9月21日までの工事現場の様子をご紹介します。

 

トイ・ストーリーホテルの概要


東京ベイNKホールが解体され、トイ・ストーリーがテーマになるホテルの工事が進んでいます。
敷地面積:23,382.11㎡
地上11階、地下1階、高さ45.76m
※写真のお知らせでは地上12階となっていますが、公式発表は地上11階となってます。

延べ床面積:48,066.90㎡
建築場所:千葉県浦安市舞浜1-43、1-46、1-47
東京ディズニーリゾートオフィシャルホテルのヒルトン東京ベイとホテルオークラ東京ベイの間になります。

 

2020年6月20日の様子


ディズニーリゾートラインのベイサイドステーション側からはクレーン2基しか見えませんでした。




海側から見た様子です。
1階の鉄骨工事が終わり、2階と3階部分の鉄骨工事を進めている状況でした。

2020年6月27日の様子



 
3階までの鉄骨工事が終わりました。

2020年7月4日の様子




鉄骨の周りに仮設足場が設置されていました。

2020年7月11日の様子




1階部分の途中まで型枠工事が進んでいます。
1階は階高が高いため型枠工事も大変そうですね。

2020年7月23日の様子




1階の型枠工事もおおよそ終わりました。
4階から6階の鉄骨工事が始まりました。

2020年8月1日の様子




2階部分の型枠工事が進んでいます。
4階から6階の鉄骨工事が順調に進んでいます。残り3分の1といったところでしょうか。

2020年8月8日の様子




2階部分の型枠工事もおおよそ終わりました。
1階部分の型枠は外れていて、コンクリートの壁が見えています。
4階から6階の鉄骨工事も終わりました。
ここからお盆休みに入ります。

2020年8月22日の様子




7階から9階の鉄骨工事が始まりました。

2020年8月29日の様子




2階部分の型枠が外され、コンクリートの壁が見えてきました。
7階から9階の鉄骨工事が半分ぐらいまで進んでいます。

2020年9月6日の様子



7階から9階までの鉄骨工事がもう少しで終わります。
鉄骨工事を進めつつ、外壁工事も始まりました。



外壁の一部に白い線が入っていましたが、この時はどんな模様になるかわかりませんでした。
そして、カラフルな色の部分が登場!攻めた色合いですよね!

2020年9月12日の様子



ディズニーリゾートラインのベイサイドステーションからもカラフルな色合いがはっきり見えてきました。


海側から見ると7階から9階の鉄骨工事は終了しています。


白い線がまだ何の模様かわかりません。

白い線が鼻の形に見えるような、見えないような




海側の外壁工事も始まり、客室(3階以上の部分)はカラフルな外壁になりそうです。

2020年9月19日の様子


順調に外壁工事が進んでいます。
よく見ると、2色に塗られたパネルがあります。早く全体を見てみたいですね!




3階から5階の中央から半分(ホテルオークラ東京ベイ側)の外壁工事が終わった感じです。


ヒルトン東京ベイ側の外壁工事はまだ進んでません。


試験的に作ったと思われる外壁が、駐車場を建設している場所の裏側にありました。
色のサンプルもありますね!

2020年9月21日の様子

外壁の白線は何を描いてる?



白線は鼻ではなく、雲を描いていました(^^;

外壁を取り付けている様子





裏側ってこんな感じになっているんですね!
鉄骨から出ている突起部分に引っかかるようになっているようです。



パネルを吊っている様子をタイムラプスで!

四角い穴にガラスが入らない部分もある




全ての四角い部分にガラスが入るかと思いましたが、違いました。
角部屋や少し大きな部屋の部分は、ガラスではなく塞がっています。

凹凸がある?

 

 
外壁はよく見ると凹凸がついています。
パネル全体が厚みのあるものから、部分的に厚みがあるものがあります。
これは何か意味があるのでしょうか・・・何か模様になるのか・・・
ちょっと気になりますね。

今日の紹介はここまでです。
今後も注目していきたいと思います!

今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました。