2020年4月1日から「東京ディズニーランド®」「東京ディズニーシー®」 チケット価格が改定されます。



2020年1月30日にオリエンタルランドから、「東京ディズニーランド®」「東京ディズニーシー®」 チケット価格が改定されると発表されました。

改定されるのは、2020年4月1日からです。


オリエンタルランド/ニュースリリースより引用

 

4 歳から小学生までの個人向けチケット価格が据え置かれたことは良かったのですね。

 

そして、今回のチケット料金改定から、障がいのある方向けのチケットが導入されるようです。

障がいのある方向けのチケットは、身分証明書の提示が必要なため、インターネットでは購入できません。

障がいのある方向けのチケットが購入できるのは、次の手帳または受給者証を持っている方、および、その同伴者1名です。

  • 身体障害者手帳
  • 精神障害者保健福祉手帳
  • 療育手帳(愛の手帳、緑の手帳)
  • 被爆者手帳
  • 戦場傷病者手帳
  • 障害福祉サービス受給者証

 

購入できる場所は次の通りです。

  • 東京ディズニーランドはチケットブース(自動券売機を除く)
  • イーストゲート・レセプション
  • ゲストリレーション・ウィンドウ(パーク外)
  • 東京ディズニーシーはチケットブース
  • 東京ディズニーシー・インフォメーション
  • 団体チケットブース
ディズニーホテル宿泊者限定
  • 宿泊先の各ディズニーホテル
  • 東京ディズニーリゾート・ウェルカムセンター(東京ディズニーセレブレーションホテルを除く)

障がいのある方向けのチケットは1デーパスポートの半額ぐらいだったらいいのになぁ

 

これからの東京ディズニーリゾートが、すべての方にやさしい施設になることを願って。

 

本日も最後までお付き合いいただき、ありがとうござました。